取扱業務

家事紛争

親族・相続問題 ~遺産分割等~

遺産分割事件では、相続人の範囲や遺産の範囲といった法律問題に加え、相続人間の感情的対立が生じている場合が多く、話し合いでの解決は困難なケースがあります。
調停となれば、遺産についての資料を用意したり、遺産の評価をしたりしなければなりません。遺産分割事件では弁護士がお手伝いできることが数多くあります。
また,遺言書にすべての財産を特定の人に与えると記載されたため,自己の相続分がないという場合であっても、兄妹姉妹以外の相続人は、遺留分といって一定限度は相続分が確保されています。
その他にも親族間の紛争は多岐にわたります。
当事務所では、あらゆる事案に対応いたします。

遺言

遺言書にはいくつかの種類がありますが、法律に則った形で作成しなければ無効とされてしまったり、安全な方法で保管しなければ紛失・偽造されてしまう可能性があります。そのような事態を避けるため、公証役場で作成・保管される公正証書遺言の作成をおすすめします。
お客様のご意思に沿って遺言書案を作成した後、公証役場とのやりとりや必要書類のご用意は当事務所にて行います。


離婚

離婚には、金銭問題として財産分与、慰謝料、年金分割、お子さんがいる場合には親権・養育費・面会交流、別居後でも婚姻期間中は婚姻費用の問題など、複雑な問題が数多くあります。
離婚を決断するだけでも精神的負担は大きいものですが、それに加えて数々の法律問題をお一人で解決するのは困難です。
相談だけでもお力になれることはありますので、まずは一度ご連絡ください。

高齢者 ~成年後見、任意後見、財産管理~

「配偶者や両親が財産管理をできなくなってきた」「今はまだ問題がないけれど、将来に不安がある」など、ご家族やご自身の今後について不安を感じましたら、まずはご相談ください。成年後見の申立てや、任意後見契約・財産管理契約等の作成のお手続きをいたします。
後見人を引き受ける方がいない場合もご安心ください。
当事務所の弁護士が後見人となり、お客様の財産を適切に管理し、今後のライフプランについてもご相談に応じます。


債務整理

債務整理 ~破産、民事再生、任意整理~

破産、民事再生、任意整理など、債務整理の選択肢はいくつかございます。自宅等手放したくない財産があるか、過払金により返済できないか等、お客様のご事情を詳しくお伺いした上で、事案に応じた解決方法を提案いたします。
また、破産に抵抗感を抱く方もいらっしゃいますが、それぞれのメリット・デメリットをご納得いただくまでご説明しますのでご安心ください。
弁護士費用に不安がある方も、個人でしたら法テラスを利用することが可能なケースがありますので,まずはご相談ください(費用を立て替えてもらえるので、お客様は少額の金員分割払いで弁護士に依頼することができます。)。

一般民事事件

交通事故

交通事故の被害に遭われた場合、加害者が加入していた保険会社から示談の提案がなされます。
この提案は裁判実務の基準より安価であることが一般的ですが、そういった事情を知らずに示談してしまう方が多数いらっしゃいます。
金額の妥当性に疑問を感じたら、まずは一度ご相談下さい。
資料等をご持参いただければ、訴訟となった場合の裁判基準に則って、賠償金額についてアドバイスすることができますので、その上で弁護士に依頼するかを決めていただきたいと思います。

労働事件

賃金が支払われない、解雇をされた、職場でパワハラ・セクハラを受けた等のあらゆる労働案件について、使用者労働者双方からのご相談をお受けしております。
訴訟は長くかかるのではないかと不安をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、労働審判といって、3回の期日で解決を図る手続きもございます。
事案に応じて適切な手続きをご提案いたします。
また当事務所では、紛争案件以外のご相談、例えば就業規則やコンプライアンス規程の作成等も行います。


不動産・建築紛争

不動産を所有する方であれば、誰でも賃貸借や売買等でトラブルに巻き込まれる可能性があります。
例えば賃料不払等が続けば、不動産の明渡請求訴訟を起こさなければなりませんし、勝訴しても退去しない場合は強制執行をしなければなりません。
また、購入した自宅に重大な欠陥があったような場合には、売主や建築会社に損害賠償を請求したり、欠陥箇所の修理を請求できる場合があります。
当事務所では不動産に関するあらゆるトラブルに対応いたします。

近隣紛争 ~境界紛争・日照等~

近隣紛争のご相談の中で多いのは、境界等の不動産に関するトラブルです。
今まではお隣との関係が良好であったためトラブルは起こらなかったが、引越等により所有者が変わり、境界についての紛争が発生するということは多々あります。
今後の関係等を考慮した場合、ご自身で対応されるよりも弁護士に依頼した方が精神的負担が軽くなるというメリットもあります。
境界紛争以外にも、日照等あらゆるご相談をお受けしております。


一般民事事件 ~不法行為や債務不履行等~

不法行為や債務不履行に基づく損害賠償請求事件、貸金請求事件、売掛金請求事件(債権回収案件)等その他の一般民事事件も取り扱っております。


会社関係

企業は日々法律問題に直面しているといっても過言ではありません。取引先との契約関係、労務問題、債権回収、個人情報保護、知的財産権等これらの問題に対応するには、幅広い法律知識が必要になります。
問題が発生する前にご相談いただくことで、不要なトラブルを回避でき、結果として費用労力の点で企業にプラスとなることが多いはずです。
その都度のご相談も承っておりますが、顧問契約の締結もぜひご検討ください。

刑事事件

突然ご家族が逮捕された場合、不安でいっぱいになると思います。
ご家族の身柄を早期に解放するためには、身柄解放のための弁護活動を迅速に行うことが不可欠ですので、まずは弁護士にご相談ください。
刑事手続は一般の方には馴染みのないものですので、今後の手続の流れ等も丁寧にご説明いたします。
また、身柄を拘束されていない在宅事件や少年事件も取り扱っております。

取扱業務
家事事件

相続問題、親族問題、遺言、離婚、高齢者(成年後見、任意後見等)

債務整理

破産、民事再生、任意整理

民事事件

交通事故、労働事件、不動産・建築紛争、近隣紛争、その他一般民事

会社関係

契約書作成、債権回収等

刑事事件

身体拘束事件、在宅事件、少年事件、保釈、被害回復等

ご相談予約

info@mcd-lo.com